カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

YOS G-spec

ハンドルネーム:YOS G-spec
もう一つの名:んらとらん
性別:男
生息地:千葉県
職業:社会人3年生

好きなゲームシリーズ
・ロックマン全般
・モンスターハンター
・討鬼伝
・太鼓の達人
・ドラムマニア
・モンスターファーム
・サルゲッチュ
・チョロQ
・マリオカート
・DJMAX Potable
・リズム天国
・グランツーリスモ
・ポケットモンスター

【フレンドコードまとめ】
【所持ゲーム表】

なんか色々と適当で中途半端な人です。

ついったー(気まぐれ更新)
ついろぐ(ついったーまとめログ)
ギガスペックツール
ギガスペックチャット
過去の産物

メール
スカイプID:yos_g-spec

新太鼓番:3348-9507-7550
3DSフレンドコード:1289-8444-6710
とび森夢番地:3500-0140-1697



最近の記事

最近のコメント

  • 01/01:YOS G-spec

  • 12/17:ばぜるこあ

  • 01/04:YOS G-spec

  • 11/15:暇神

  • 12/06:YOS G-spec

  • 12/05:くま☆

  • 08/22:YOS G-spec

カテゴリー

無題

広告除去。
それ以上でもそれ以下でもない。

続・XorShift

【Qiita記事】
【XorShift128 on 8languages】

メンテナンスとかもちょいちょいやって、オンラインコンパイラのURL付けたりしました。
詳細はQiita記事の下の方参照。

あとは、XorShift128+の実装。
こちらはJSで試したところ不可能といった無念な結果に…
JSでできないならやる意味無いよねと言うことで続ける意思はほぼ無いです。
こっちもQiitaにずらずら書いたのでとりあえず。
【Qiita: JavaScriptにXorShift128+を移植してみたかった】

HSP mist

HSP mistプラグイン

HSPのmistプラグインの魔力にヤバさを感じたので色々テスト。
ラムダ式みたいな使い方ができるのが一番うれしい。
ちなみにマルチスレッド機能についてはこちらで使用しています。



#runtime "hsp3cl"
#include "mist.hsp"
mstOpenHspLib

#module Program
#defcfunc callback str func
mstCompile func
return mstLoad("return infunc(\""+"hoge"+"\","+365+")")
//即時関数もどき
#defcfunc fn str func,str funcrun
mstCompile func
return mstLoad(funcrun)
#global

mes callback({"
#defcfunc infunc str x,int y
return \"\"+x+\":\"+y
"})

mes fn({"#defcfunc f str x,int y
return \"\"+x+\":\"+y
"},"return f(\"foo\",500)")

mes fn({"#defcfunc f str x,int y
return "bas"+x+y
"},"return f(\"foo\",500)")

mes fn({"
#defcfunc fact int i,int max
if i\\3=0 && i\\5=0 {
mes \"Fizz Buzz\"
} _ //アンダーバーが無いとエラー
else:if i\\3=0 {
mes \"Fizz\"
} _
else:if i\\5=0 {
mes \"Buzz\"
} _
else {
mes i
}
return (if i then fact(i+1,max)
else "End Fizz Buzz!!")
"},"return fact(0,100)")

mstDestroy

WPF(VB.net & xaml)をMSBuildでコンパイル

ここを参考にVB.NETでコンパイルしてみた。
MsgBoxなどVB専用の構文を使用するには、proj内に
<Import Include="Microsoft.VisualBasic" />
が必要な模様。

<!-- app.proj -->
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<Project
xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003"
DefaultTargets="Build" >

<PropertyGroup>
<AssemblyName>heyvb</AssemblyName>
<OutputType>winexe</OutputType>
<OutputPath>.\</OutputPath>
</PropertyGroup>

<ItemGroup>
<ApplicationDefinition Include="app.xaml" />
<Page Include="win.xaml" />

<Import Include="Microsoft.VisualBasic" />
<Reference Include="System" />
<Reference Include="WindowsBase" />
<Reference Include="PresentationCore" />
<Reference Include="PresentationFramework" />
</ItemGroup>

<Import Project="$(MSBuildBinPath)\Microsoft.VisualBasic.targets" />
<Import Project="$(MSBuildBinPath)\Microsoft.WinFX.targets" />

</Project>

<!-- app.xaml -->
<Application
xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
StartupUri="win.xaml"
/>

<!-- win.xaml -->
<Window
xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
x:Class="win"
Title="タイトゥル"
Width="400"
Height="400">

<Button Click="clk" Content="HeyVB" />

<x:Code>
<![CDATA[
sub clk(sender as object, e as RoutedEventArgs)
MsgBox("VB TEST!!")
end sub
]]>
</x:Code>
</Window>

MHX

MHX始めました。
現在☆4.
今のところは楽しめてやってます。
MHFも適度に並行しつつ進める予定です。

| TOP | NEXT