YOS G-specの適当なブログ
ゲームやネットが大好きな人のブログ。毎日更新を目指してました。
2020年10月23日 (金) 08:36 | 編集
またまた放置していたブログ、ようやく更新します。

本当はデュエプレやってて5色の単色デッキ作って、たのしーとか書きたかったんだけど、タイミングに恵まれなかった…
【ぼちぼち投稿してたデュエプレ動画】

さて、ここから本題。

最近Raspberry PiとかLinuxというものから一切離れていたのですが、
ふと思い出し高性能化したRaspberry Piに興味をもってRaspberry Pi 4 RAM4GBを購入しました。

2020-10-23-081618_1920x1080_scrot.png

使った感想はRaspberry Pi 3よりも性能が上がっているということも含めてとても快適。
適当に色々動かしても動作に支障はないので普通のLinux機として使っています。
(Linuxなのでセットアップは慣れないと大変。購入後即効で環境壊したりした)

ちょうど、メインで使っていたWindows 10デスクトップが故障※していたこともあって、現在はメイン機待遇。
※BIOSすら立ち上がらないので電源かCPU周りの不調っぽい。

おまけ⇒
環境構築しながらぼちぼち綴った秘伝のタレ。
再び環境構築の必要があった時に。
2018年05月13日 (日) 21:10 | 編集
言語/処理系ベンチマーク(C++,D,C#,VB,Node.js,WSH,Python3,HSP3)

以前やっていたベンチマークの焼き直し。
言語と処理系は僕が多用するものに絞った。

ccl思った以上に速かったので、今後は要所要所で使っていこう。
2018年05月01日 (火) 00:30 | 編集
以前CGIでサーバー立てて遊んだことはあるけど、今回は言語機能だけでサーバーを立ててみました(Node.js、C#、VB、Go、Python、HSP)。

yosgspec/Hello-Server-Test

ここで、ApacheBenchを使ってベンチマーク。

:: svbench.bat
C:\xampp\apache\bin\ab -c 1 -n 10000 http://localhost:8888/ > result.txt
C:\xampp\apache\bin\ab -c 10 -n 10000 http://localhost:8888/ >> result.txt
C:\xampp\apache\bin\ab -c 100 -n 10000 http://localhost:8888/ >> result.txt
C:\xampp\apache\bin\ab -c 1000 -n 10000 http://localhost:8888/ >> result.txt
C:\xampp\apache\bin\ab -c 10000 -n 10000 http://localhost:8888/ >> result.txt


apachebanch.png


・ドキュメント長が微妙に違うので若干フェアじゃない。
・1000・10000件同時であればHSP・Python除けばどっこいどっこいな様子。
・HSPは同時処理に対応できずエラー。
・.NetのTCP実装は結果がおかしかった(なぜかドキュメント長が0)ので除外。
・おなじ.NetでもVBのほうが微妙に最適化が甘いのか遅いみたい。Option Strict・Inferしてるのに何故…
・PythonはPyPyを使ったところで何も変わらなかった。
2017年12月10日 (日) 23:22 | 編集
Raspberry PIを購入した影響でここしばらくLinux熱が再来した。
仮想マシンやらで遊んでいたのは初めてのLinux、Zorinぶりとなる。
以前のZorinは下手にいじりすぎて環境を壊してしまうこととなったので、
今回はよりメジャーなものを使うほうが良いのではと考えた。

結論として今回はXubuntuを使うこととした。
Linux Mint(Xfce)とも悩んだがこちらは不審な動作が目立ったため、
最もメジャーなUbuntuのXfce版であるXubuntuを使うこととした。

デスクトップ環境はRasbianを使用していて、Lxdeも悪くないなぁとは思うんだけど、
やはりいくらかのリッチさが欲しかったのでXfceとした。
一方明らかにLxdeに比べ劣る点もあるため留意しておく。

* 日本語入力(ibus-anthy)のパネル切り替え表示。
(なので日本語入力には妥協してfcitx-mozcを使用する)
* リモートデスクトップホストとしての適正。

今回のLinux環境は仮想ではなく、最近購入したデスクトップPCのDドライブ(SSD)とした。
(Win7デスクトップ置き換え用途、もうそろそろHDDが怖い)

ここで所持デバイスのまとめも行っておく。

Windows7 FMVデスクトップ 2010-
Windows7 Lenovoノート 2014-
Android6 AQUOS U SHV35 2017/2-
Windows10 MateBook M3 2017/3-
Android7(EMUI5)/MediaPad M3 2017/9-
Raspbian(Debian)/Raspberry Pi3B 2017/11-
Windows10/Diginnosデスクトップ(HDD) 2017/11-
Xubuntu16.04/Diginnosデスクトップ(SSD) 2017/12-

Xubuntuを安全に環境構築を行うためのshファイル及レシピも制作した。
以下にこれを載せて記事は終わりとする。
なお、パネル設定のカスタマイズはこれの拡張子をtxtからtar.bz2に変更したものを使用する。

G-specXu.sh
##バックアップ
#sudo apt install deja-dup

#sudo chmod +x ./G-specXu.sh
#sudo ./G-specXu.sh

#初期化処理
LC_ALL=C xdg-user-dirs-gtk-update
apt -y update
apt -y upgrade
apt -y dist-upgrade


#スタートアップnumlock
apt -y install numlockx
#sudo on GUI
apt -y install gksu
#Wine
apt -y install wine
#git
apt -y install git
#テキストエディタ
apt -y install geany geany-plugins
#geany インラインプラグイン
apt install cmake pkg-config libgtk2.0-dev
git clone https://github.com/chu-hai/preedit_tweak.git
cd preedit_tweak
mkdir build && cd build
cmake ..
make
make install
cd ../../
rm -r preedit_tweak
#ペイント
apt -y install kolourpaint4
#リモートデスクトップ
apt -y install remmina
#7zip
apt -y install p7zip
#画面表示の調整/ブルーライトカット
apt -y install redshift redshift-gtk
#http://sunatomo.blogspot.jp/2014/05/redshiftlinux.html
#sudo nano /usr/share/doc/redshift/example-redshift.conf
#~/.configに配置すること。
#ツイッタークライアント
apt -y install mikutter
mkdir -p ~/.mikutter/plugin
cd ~/.mikutter/plugin
#https://yuzuki.hachune.net/wiki/Plugin
#mikutterプラグイン
touch ~/.mikutter/plugin/display_requirements.rb
git clone https://github.com/toshia/mikustore.git
git clone https://github.com/moguno/mikutter-uwm-hommage.git
git clone https://github.com/toshia/mikutter-sub-parts-client.git
git clone https://github.com/moguno/mikutter-tl-icon-size.git
git clone https://github.com/moguno/mikutter-subparts-image.git
git clone https://github.com/moguno/mikutter-time-format.git
cd ~/
#パーティション変更
apt -y install gparted
#ソフトウェアマネージャー
apt -y install synaptic
#Ubuntuソフトウェアセンター
apt -y install software-center
#Windowsネットワーク接続ツール
apt -y install samba
#CDリッピング
apt -y install asunder lame
#メディア再生
apt -y install vlc
#スクリーンショット
apt -y install shutter
#ピンボール
apt -y install pinball
#ゲームいろいろ
apt -y install gnome-games
#フリーセル(スパイダ他)
apt -y install kpat

###プログラミング言語
#nvs(node.js)
export NVS_HOME="$HOME/.nvs"
git clone https://github.com/jasongin/nvs "$NVS_HOME"
. "$NVS_HOME/nvs.sh" install
#sbcl
apt -y install sbcl
#D言語
sudo wget http://master.dl.sourceforge.net/project/d-apt/files/d-apt.list -O /etc/apt/sources.list.d/d-apt.list
sudo apt-get update && sudo apt-get -y --allow-unauthenticated install --reinstall d-apt-keyring
sudo apt-get update && sudo apt-get install dmd-compiler


### フォント ###
#MS系フォント
apt -y install ttf-mscorefonts-installer
cd ~/Desktop
#font:mgen+
wget https://osdn.jp/downloads/users/8/8597/mgenplus-20150602.7z
#font:ipaモナー
wget http://www.geocities.jp/ipa_mona/opfc-ModuleHP-1.1.1_withIPAMonaFonts-1.0.8.tar.gz
#font:源ノ角ゴシック
wget https://github.com/adobe-fonts/source-han-sans/raw/release/OTF/SourceHanSansJ.zip
#font:源ノ明朝
wget https://github.com/adobe-fonts/source-han-serif/raw/release/OTF/SourceHanSerifJ_EL-M.zip
wget https://github.com/adobe-fonts/source-han-serif/raw/release/OTF/SourceHanSerifJ_SB-H.zip

#ゴミの削除
apt autoremove
#再起動
reboot

### 手動入手 ###
#mono
#http://www.mono-project.com/
#dotnet
#https://www.microsoft.com/net/download/linux
#uglifyjs
#npm i -g uglify-es
#typescript
#npm i -g typescript
#HSP
#http://hsp.tv/
#chromeアプリ:line
#https://chrome.google.com/webstore/detail/line/menkifleemblimdogmoihpfopnplikde?hl=ja
#WPS Office
#http://wps-community.org/downloads

### UI設定 ###
#Theme Configuration
#パネルの色の変更->パネル選択色、パネル文字色
#ウィンドウマネージャー
#スタイル
#テーマ>>タイトルバー
#Numix
#タイトルのフォント
#Mgen+ 1p 10px
#タイトルの位置
#左
#外観
#スタイル>>GUI(ウィンドウの灰色部分)デザイン
#Graybird
#アイコン>>ファイルマネージャなどに表示するアイコン
#elementary Xfce darker
#フォント>>システムフォント
#Mgen+ 1p 10px
#設定
#ツールバーのスタイル->アイコン
#メニューとボタン-> false, true, false
#イベントサウンド-> true, true
#パネル
#表示>>パネルの位置の変更
#外観>>パネル背景色の変更
#アイテム>>パネル配置の変更
#デスクトップ
#デスクトップ背景
#デスクトップアイコン
#Xfceパネルスイッチ
#パネルのバックアップ
#時計
#%R%n%Y/%m/%d
#キーボード
#スクリーンショット設定の変更
#shutter -f
#print
#shutter -w
#print+ctrl
#メニューエディタ
#アクセサリ
#RedshiftSetting
#redshift
#geany /home/yosgspec/.config/redshift.conf
#場所ディレクトリ
#ファイルシステム
#drive-harddisk-system
#thunar
#/
#ユーザー
#folder-home
#thunar
#/home/&USER%
#ドキュメント
#folder-home
#thunar
#/home/&USER%
#ピクチャー
#folder-pictures
#thunar
#/home/&USER%/Pictures
#ミュージック
#folder-music
#thunar
#/home/&USER%/Music
#ビデオ
#folder-video
#thunar
#/home/&USER%/Videos
#パブリック
#folder-publicshare
#thunar
#/home/&USER%/Public
#ダウンロード
#folder-download
#thunar
#/home/&USER%/Downloads
#ネットワーク
#network
#thunar
#network:///
#ファイルシステム(root)
#drive-harddisk-system
#gksudo thunar
#/
#メニューアイコン右クリック
#Whisker Menu
#アプリケーションの説明を表示する
#アイテムアイコン 少し小さい
#カテゴリアイコン 小さい
2017年11月03日 (金) 22:24 | 編集
Raspberry PI買いました。
本体だけな5000円くらい。
これはマイコンとして見かけることが多いけど、
本体は名刺サイズなのに結構パソコンとしての役割も果たせるのでびっくり。
このLINEの投稿だってRaspberry PIを通して行っている(Choromeアプリ)。

数年前にZorinが久々のLinuxだけど懐かしい。
armプロセッサなのでどうなるかと思っていたけど、
過去Zorinで入れていたものは結構何でも入った。

以外にサブPCとしては悪くない選択なのかもと思った。

そういえば一応Lチカもやりました。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .