YOS G-specの適当なブログ
ゲームやネットが大好きな人のブログ。毎日更新を目指してました。
2013年03月31日 (日) 00:00 | 編集
・30話
このステージは難易度が低いと事前に聞いてきたのでレベルの低い(25-27)方々を選択。
ボスは弁慶と義経だけっぽいからやっぱり楽だったねぇ。
シルフィーは宝箱回収に向かわせてたから義経にガリガリ削られていたけど。
ホルスタインとMP回復スキル強し。
あと、レベル帯低い連中ばかり選んでいたため必然的にかばう持ちが少なくなってしまった。

・31話
フラッター号に侵入されたら負けという苦手なタイプのミッション。
フラッター侵入口が尾翼(搭側)にもあると知って途中でかなり焦った。
一時は詰んだとさえ思ったけどロックにメンテナンスで追いついてもらって迎撃。
事なきを得る。
今回から追加されたアーマーキングだけどそっちは仲間が着くまでジャンガだけ防御していれば問題なかった。

手前側ではクロノアを少し前に出したら4方から囲まれて移動もできずにジリ貧に。
沙夜3人衆は毒持ちのため防御するわけにもいかずAPもたまらず。
最終的には仲間に4方の一片を削って救出。
ガイストジスト1回使ったのに気絶値80越えはやばい。

今回はロックいなければ本当に詰んでたかもね。
2013年03月30日 (土) 00:08 | 編集
今日はナムカプ29話まで攻略。
ここ最近で1500~2000overとか削ってくる相手もザラじゃなくなってきたね。
難易度の上昇を感じる。
で、今回のステージはベガ、デビルカズマ、豪鬼、殺意リュウと相手もかなりの火力盛り。
幸いかばうことのできる出来るキャラクターは多かったので集めてかばい合って一生懸命火力を軽減してた。
それでも1発で1500くらいは行くから重いなぁ。

今回から凱&翔はスモークボム強を覚えてかなりのダメージソースになっていた。
始動エリアル7Hitって何それ…
もう一回撃てば15Hitくらいになってもうブランチアップ可能になると言う。
最強の一角と言われるのも今なら分かる。
スモークボムばかり撃っているのは画的にどうかとは思うけどこの二人はカッコいいよなぁ。

一応チュンリーも始動気功掌で7Hit入るけどこっちは21Hitからブランチアップだから厳しいなぁ。
籠手はロックトロンに持たせているけど回すべき?
いや、それでも15Hitからだから大して意味は無いのかな。
2013年03月29日 (金) 06:02 | 編集
日曜103
月曜--/87
火曜82/79
水曜75/71
木曜67/64
金曜--/--
土曜--/--
2週連続でジリった。
なんかヤマトといなくなっちゃったしどうでもよくなってきた。
2013年03月28日 (木) 05:53 | 編集
今日は24話までクリア。
リュウが持ってかれちゃったけど最近ダメージソースとしてはあまり期待していなかったから問題ない。
ところで相手になった瞬間レベルが4も上がったんですが。
2013年03月27日 (水) 07:48 | 編集
ナムカプにてようやくロックロールが参戦。
1ユニットだけで本隊から孤立していたためHPも気絶値もジリ貧になって辛かった。
ロックの最終気絶値は94。
ロックの触りの感じは攻撃が上手く繋がらないで使いにくい印象。
まだまともなダメージソースとして使うのは少し辛いか。

逆にトロンはボーンバズーカをただ連射してるだけでも結構火力が出ることが分かった。
もっと強めに押してってもいいかもね。
あと、ワルキューレが思いのほか強いということを知った。
機動力よし、火力よし、壁性能よしと前線にガンガン踏みこんでいける性能。
他者回復も地味に便利。

ここからは他のストーリーのキャラだけどシルフィー強いね。
攻撃によるMP吸収があって保持スキルが他者回復持ち。
余ったMPはお金稼ぎにも使えて抜け目のない。
火力もなかなかある。

超戦士はなんか微妙。
キャプテンは使いやすかったのにな。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .