YOS G-specの適当なブログ
ゲームやネットが大好きな人のブログ。毎日更新を目指してました。
2016年07月28日 (木) 01:53 | 編集
公式フラゲで届いたので遊んでます。
詳細は追記より。
≫追記を読む...
2016年07月06日 (水) 23:11 | 編集
VBAで真理値をキャストしようとしたらjsと違って面を喰らったのでまとめておく。
以下のwsfファイルにJScript、VBS双方搭載。

<job id="Bools">
<script language="JScript">
function JSBool(){
var o=function(str){
WScript.Echo(Boolean(str).toString());
}
WScript.Echo("【JS】");
o("true"); //true
o("false"); //true
o(""); //false
o("abc"); //true
o("1"); //true
o("0"); //true
o(1); //true
o(0); //false

}
</script>
<script language="VBScript">
function o(str)
on error resume next
str=CBool(str)
if err.number<>0 then
str="Error! "&err.number
else
str=CStr(str)
end if
WScript.Echo str
end function

sub VBBool
WScript.Echo "【VBS】"
o "true" 'True
o "false" 'False
o "" 'Error! 13
o "abc" 'Error! 13
o "1" 'True
o "0" 'False
o 1 'True
o 0 'False
end sub
</script>

<script language="JScript">
(function(){
JSBool();
VBBool();
})();
</script>
</job>


双方ほぼ共通点はなくて別物だととらえる必要があるみたい。
一番の違いはVB側だとエラー起きるということ。

傾向を見てると、
VBは文字列を解釈した値をキャストして真理値を返してくれるけど、
jsは文字列はどこまで行っても文字列である、
という感じなのかな。

真理値の理解が出来て無かった頃はjsで"false"といれても、
trueで返ってくることが不思議で堪らなかったので、
VBが文字通りに解釈してくれるのは少し嬉しかったりする。
2016年07月04日 (月) 00:42 | 編集
前にGEBなら体験版やっていたけどゴッドイーターリザレクションの体験版でも遊んでみました。
以前よりも色々変わったところがあって色々衝撃。

特にバクステとクイック捕食が非常に便利だと思った。
あとは追加武器が増えた。
ブーストハンマーとスパイラルランスは2の体験版の時微妙に触って合わないと感じた。

それでヴァリアントサイズは今まで知らなかったんだけど、これがなかなか馴染む感じでいい。
攻撃範囲の広さとエリアルからの急降下が便利。

それとショットガン。
散弾はMHと違って近ければ近いほど火力が上がる仕様。
ダメージレース的には剣より良さそうな感じなのでOP貯まり次第殴る代わりにパナすといい感じなのかな。

他の重心についてはブラストはリサーブゲージが増えてOP溜め放題、
スナイパーが隠密発動可と言う感じみたいだ。

スナイパーのバレットには狙撃弾が追加されていた。
でも、ダメージ対コスト的には店売りよりも狙撃弾Sに弾なりレーザーなり連動させるようにした方がよさそうだ。

という感じで、ヴァリアントサイズ/ブラスト・スナイパー・ショットガンでタイム・ゼロまで攻略しました。
ヴァジュラGEBの時は非常に苦労した記憶があったんだけど、今回はそんなことなかったな。
これなら僕でも難易度的に付いていけるかな。
買うか少し悩んでる。

あとは、面白さはそこまで心配ないんだけど、ガッツリやっちゃうと
MHや討鬼伝への影響がでないかすごく怖い。
GEだけ回避ボタン違うんだものなぁ。
右に90度ボタン配置を全部回したい。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .