カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

YOS G-spec

ハンドルネーム:YOS G-spec
もう一つの名:んらとらん
性別:男
生息地:千葉県
職業:社会人3年生

好きなゲームシリーズ
・ロックマン全般
・モンスターハンター
・討鬼伝
・太鼓の達人
・ドラムマニア
・モンスターファーム
・サルゲッチュ
・チョロQ
・マリオカート
・DJMAX Potable
・リズム天国
・グランツーリスモ
・ポケットモンスター

【フレンドコードまとめ】
【所持ゲーム表】

なんか色々と適当で中途半端な人です。

ついったー(気まぐれ更新)
ついろぐ(ついったーまとめログ)
ギガスペックツール
ギガスペックチャット
過去の産物

メール
スカイプID:yos_g-spec

新太鼓番:3348-9507-7550
3DSフレンドコード:1289-8444-6710
とび森夢番地:3500-0140-1697



最近の記事

最近のコメント

  • 01/01:YOS G-spec

  • 12/17:ばぜるこあ

  • 01/04:YOS G-spec

  • 11/15:暇神

  • 12/06:YOS G-spec

  • 12/05:くま☆

  • 08/22:YOS G-spec

カテゴリー

MHW武器レビュー【ライトボウガン/ヘビィボウガン】

広告入っちゃったので更新します。
約1ヶ月位MHWが発売してから経ちますので、
使ってきた武器の印象について述べてみようかと思います。
まずはボウガンだけまとめて。

【ボウガン】
巷で騒がれていた斬裂弾については一切触れていません。

まず、挙げるならば操作性が大きく変更されました(ただし、程度によらずどの武器でもあり)。
初めは攻撃ボタンが○からR2になったことに大きく不信感を覚えていました。
今では慣れたので問題ないものの、コンフィグという形でやはり設定は欲しかったです。

攻撃としての変化点は多すぎるのでざっくり項目ごとに書いていきます。

* 移動しながらの射撃(反動中以下)・リロード(普通以上)が行えるように
これにより、射撃、特に速射の隙が少なくなり今まで以上に弾幕を貼りやすくなりました。

* ボウガン両種ともに新たな特殊弾が追加
時間制限で使えるようになる本当に専用の弾丸です。
概念としては狩技や竜撃砲に近いものになります。

ライトボウガンでの起爆竜弾(通称地雷)はダメージに反応して爆破する弾を地面に撃ち込みます。
ダメージ源は味方でもモンスターでも構わないので多彩な使い方が出来ます。
これがなかなか強くて、単純な地雷としては勿論、
チャンス時に地面に埋め込んで殴る(今作は強い)だけで結構なダメージを奪うことが可能です。

ヘビィボウガンの機関竜弾はガトリングのような弾幕を貼ることができます。
一発あたりのダメージはそこまで高くないのですが、連射速度が速く、DPSはなかなか高そうな印象を受けます。
ただし、使用するか切り替えるために専用のリロードが必要となるため、チャンス時だけに使うというのもまた難しい弾です。
もう一方の狙撃竜弾についてはまだ触っていないため特記しません。

* 弾性能・特性の変化。
まずは、弾性能がLvが上がるごとに単純な上位互換と変更になりました。
その他に通常・貫通・散弾は次のように仕様が変更されました。

【通常】
 クリティカル距離大幅減(ゼロ距離もクリティカル距離で無くなった)。
 少しでも外れると攻撃力が1/10の以下に。
 通常3は跳弾廃止。
【貫通】
 ヒット数が3/4/5でなくなり、かなりヒット数が増えた。
 貫通3では明らかな単発攻撃力の増大あり。
 貫通1と2の違いは不明。
【散弾】
 適度な距離で集弾するとかそういう類の仕様が消滅。
 ほぼゼロ距離で攻撃力が最大となる弾になった。

ライトボウガンでは明らかにヘビィボウガンと比べて撃てる弾種・装填数・反動が大きく劣っています。
今作ではライト/ヘビィでの内部補正による攻撃力差が無いようですが、
ヘビィでは高Lv弾と装填数でより高いダメージを出しやすくなるようバランスがとられているようです。

そのため、ライトボウガンで戦うには速射か自動装填で戦うこととなります。
今作の速射の仕様としては1発目等倍で、2・3発目が約1/2に変更されているみたいです。
今まで、0.8倍x3=2.8倍だったものが2倍まで落とされている計算になりますが、そこまでの火力低減は感じていません。
地雷のおかげでしょうか?

自動装填の銃は低Lvに限定されるものの(通常2・貫通1・散弾1あたり)
一発ごとに高速で自動のリロードを行うことで、
手動のリロードを必要としません。
主力弾が低Lv弾であることが懸念事項ですが、通常2であれば調合数にも問題がないため、
(今作の貫通1と散弾1は調合素材1つに付き1発の生産)
主力にするのもありなのかもしれません。
ただし、通常3が使用できるヘビィに比べるとDPSも劣りがちになると思うので、
地雷と立ち回りで手数を増やすしかないのでしょうか。

* ボウガンパーツの変更
今作では従来のロングバレル・パワーバレル/サイレンサー・シールドではなく、
tri-のような組み立て式でもなく、
装飾品のように効果をスロットにあてはめる形式となりました。
最終武器であれば3つまでパーツを装備できるのですが、
一部効果に困ったものがあります。

まず、ロングバレル・パワーバレルに値する効果の物は無くなりました。
代わりに近距離射撃強化と遠距離射撃強化が追加されましたがどちらもその性能は極端なようです。
近距離だと敵間距離が前転1回転分程度の範囲しか強化されなく、
遠距離では貫通でも結構遠い位置が強化対象となるようです。
余裕があるならその範囲内で射撃するしかないですね…

次にスキルの反動軽減・装填速度・精密射撃(ただし、ブレの意味合いが異なる)がボウガンパーツに統合されました。
スキル枠を消費しないで強化できるので僕としては良い変更点かなと思います。
反動軽減でサイレンサーの一部の効果を受け継いでいますね。
また、今作は弾道自体のブレは消滅し、発射後に照準がブレるようになりました。
ブレ大でもほぼほぼ気にならないのでおまけ程度だなぁと思います。
バズルボローカ/アヴァランチャーの魔球が懐かしい…

あとはヘビィ専用にシールドがあります。
3枠のうち一つでも付ければシールドとして機能するので、
ヘビィではほぼ固定の装備かなぁと思います。
体感的にはtri-と同等程度の防御能力はある体感なので砲台運用がかなり捗る印象です。


以上、まとまり無い文章ですが、だらだら書きました。
他の武器でも色々書きたいことはあるので続ける予定です。
F以来にガンランスもメイン武器の一つになっているしね。

| TOP |