YOS G-specの適当なブログ
ゲームやネットが大好きな人のブログ。毎日更新を目指してました。
2018年06月18日 (月) 02:08 | 編集
ここ最近MHWをボチボチやりたいなぁと思っていたら気づいたらMHFやってました。
MHWも触りだけの復帰はしたのですが…




僕のMHFのメインアカウントはWiiUなのですが、こんなニュースが。
WiiU終了するのでPC版に移行してくださいとのこと。
その代わりハンターライフを7月末までくれるとのことで図らずとも復帰する環境が整ってしまいました。

ということでどこまで真面目にやるかはわからないけど復帰しました。
とりあえず、GRのハンターナビで色々作れるようになっていたのでそれを進めてました。
スキルは考えてませんが剣士用のフロガダは作成完了しています。
ガンナー用は上辺だけ。

あとはスラッシュアックスF。
MHFの刃物要員には今までガンランスを使っていましたが、本来のメイン武器がこれで使えることとなります。
そのため、今後のメイン武器はMHWと同様のライトボウガン、ハンマー、剣斧、ガンランスで進めることにします。

以下、色々な武器の感想について。

【スラッシュアックスF】
地ノ型についてはMH3G位までと大体一緒。
しかし、極ノ型になると大きく使い勝手が変わっていた。
詳しいところはWiki等に投げるけど、ざっくり斧で戦うことの重要性が上がった。
剣モードは光剣モードと呼ばれ、MHXXの剣鬼形態の様に力を解放してからでない使えないのがなかなか苦しい。
そのため、容易なモード移行が難しくなっているのでそれぞれのモードでメリハリをつけて戦う必要があると感じた。
あとはガードがあるけど、一瞬だけのものでなかなか僕に使いこなすには厳しい代物のようだ。

で、ここからは極ノ型共通の特徴になるけど、抜刀ダッシュというものが追加された。
どんな武器種でも問わず縦横無尽に走り回れる。
剣斧のこれは特になかなか速いようで距離詰めが非常に楽でヒットアンドアウェイもやりやすくありがたい。

【ライトボウガン】
あんまり変わらない。
元々足も速いので抜刀ダッシュを生かすのは難しいかも。
ただし、走りながらのリロードは便利だと思う。
あとはジャストショットの派生が増えたので特にフィニッシュ撃ちはうまく生かしていきたいなぁと思う。

【ハンマー】
誤爆要素が大量に追加。
溜め5が追加された。
抜刀ダッシュ溜めも追加された。
その場溜めも追加された。

あらゆる追加された要素が全て左スティックに降りかかってくるので誤爆がなかなか多くてしんどい。
慣れが必須。
特に意識しないでその場溜め始めるの何とかならないかなぁ…

【ガンランス】
地の型に天の型を混ぜ込んだような攻撃スタイル。
つまりヒートブレード(属性ブレード)も撃竜砲も使えるということ。
僕はヒートブレードさえあればなんでもいいのだけど。
あとは前方向の移動能力が致命的なガンランスにとっては抜刀ダッシュがめちゃくちゃ強い。
微妙に遅いけどそれでも立ち回りがすごく楽になるのでとてもありがたい存在。

以下、今回のプレイ動画です。

2018年06月08日 (金) 01:16 | 編集
やっぱりLispでも作りたくなってCommonLisp(CCL)版とClojureCLR版を追加しました。
Lispで行うオブジェクト指向の勉強ができていい機会でした。

Clojureは関数型言語で継承もないけども、やりようによっては十分なオブジェクト指向も可能かな?
全くそのままのアプローチだと少し苦しいけど。
あと、部分部分を関数型っぽく再代入を封印してみたけど、大変苦しかったです。

cui-sevens
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .